前に戻る
霊山県立自然公園
霊山の写真
(霊山)

錦霞渓の写真
(錦霞渓)

阿武隈山系のゆるやかな稜線の中にそそり立つ奇岩怪石は、ひときわ威容を誇り、春の新緑、山ツツジの花開く5月下旬、そして10月中旬~11月初旬の紅葉は目を見張る美しさとなります。特に紅葉のころ、岩肌に赤や黄色の色彩がちりばめられたさまは、錦絵を思わせます。
山中にはハイキングコースが整備されており、太平洋を望む大パノラマと気軽なトレッキングを楽しむことができます。
国指定史跡及び名勝・県立自然公園に指定されています。

【名前の由来】
自然の造形、霊山は2500~3000万年前の火山活動から生まれました。
貞観元年(859年)に、京都比叡山延暦寺の座主円仁(慈覚大師)が開山し、インドの霊鷲山(りょうじゅせん)になぞられて「霊山」と名付けたと伝えられています。その後、霊山は3600の僧坊を数える東北山岳仏教の一大中心地として栄えました。しかし、南北朝の動乱ですべてが焼失(1347年)し、今は礎石が残るのみ。山だけが変わらずに、時の移り変わりを見つめてきました。

所在地
福島県伊達市霊山町石田字霊山
駐車場:有(520台)
登山ルート
交通手段
[登山口まで]
JR福島駅から車で約50分
阿武隈急行保原駅から車で約40分
福島交通掛田駅前から車で約30分
福島交通霊山子供の村バス停または行合道バス停から徒歩10分
次のリンクは新しいウインドウが開きます。「阿武隈急行」ホームページへ
次のリンクは新しいウインドウが開きます。「福島交通」ホームページへ
イベント
問い合わせ
霊山総合支所地域づくり課【電話】024-586-3402

地図のマークは、場所を示しています。
地図内左端のメモリで、地図が拡大・縮小します。また、地図をドラッグすると地図が移動し、ダブルクリックするとその場所が地図の中心になります。