伊達市の花

やながわ希望の森公園

【臥龍梅(がりゅうばい)】 見頃:3月中旬~

img_hana_kibou1.jpg

この臥龍梅は、伊達政宗が朝鮮出兵から帰国する際に持ち帰り植えたとされる、宮城県松島瑞巌寺の臥龍梅から分枝されたもの。

【桜】見頃:4月上旬~

img_hana_kibou2.jpg img_hana_kibou3.jpg

園内のさくらの森には、6種類約2,000本の桜が植えられている。また、姉妹都市の北海道松前町から贈られた八重桜もあり、5月上旬頃まで楽しめる。

【ミズバショウ】見頃:4月上旬~

img_hana_kibou4.jpgimg_hana_kibou5.jpg

お林沼につづく湿地帯を改修した「湿性植物園」ミズバショウのほかにザゼンソウ、スイレン、ハスなどが植えられている。

【ツツジ】見頃:6月上旬~

img_hana_kibou6.jpg

管理事務所脇にあるツツジの森には、サラサドウダンやミツバツツジ、アブラツツジなどめずらしい種類のツツジも植えられている。

【蓮(ハス)】見頃:7月下旬~

img_hana_kibou7.jpg

園内の湿性植物園には数種類のハスが植えられており、赤い花が咲く原始蓮(ゲンシレン)や瑞光蓮(ズイコウレン)、白い花が咲く籐壷蓮(トウコウレン)などがあります。