124花・自然

猿跳岩(さるぱねいわ)

福島県と宮城県境の阿武隈川岸に切り立つ巨石。その昔、猿が群れをなして両岸を飛び越え行き来したという言い伝えがあることからこの名がついたといわれる。
江戸時代後期の舟運の難所でもあり、近くには航行の安全を願う九瀧神社がある。

住所
福島県伊達市梁川町舟生地区
アクセスマップはこちら
TEL
伊達市観光物産協会 024-529-7779

アクセス

阿武隈急行線兜駅から徒歩15分

「阿武隈急行」ホームページへ


アクセスマップ を表示