花・自然

猿跳岩(さるぱねいわ)

詳細はこちら

福島県と宮城県境の阿武隈川岸に切り立つ巨石。その昔、猿が群れをなして両岸を飛び越え行き来したという言い伝えがあることからこの名がついたといわれる。
江戸時代後期の舟運の難所でもあり、近くには航行の安全を願う九瀧神社がある。

住所
福島県伊達市梁川町舟生地区
アクセスマップはこちら
TEL
伊達市観光物産協会 024-529-7779

愛宕山

詳細はこちら

信達平野(福島盆地)を一望する標高114メートルの山。山頂にある愛宕神社は1538年(天文7年)創建といわれています。4月29日、30日の春の例大祭では県指定文化財「箱崎の獅子舞」を奉舞。460年以上の歴史をもつ華やかな舞で参拝者を魅了します。
住所
福島県伊達市箱崎愛宕山
アクセスマップはこちら
TEL
福巌寺 024-583-4633

福島県に多く分布する羽山信仰の山の一つ。歩行困難になった老人が、出羽山に似せて神霊を勧請した山。標高458メートルで、羽山神社を基点に三山詣りができます。

住所
福島県伊達市梁川町山舟生
アクセスマップはこちら
TEL
梁川総合支所 024-577-7222

雨乞山

詳細はこちら

標高353.3メートルで福島と伊達地方を一周眺望できます。ハイキングコースは総延長約6キロメートル。春はオレンジ色の山つつじ、秋はガマズミの紅葉、初冬は山全体に落葉が絨毯のように敷き詰まり落ち葉トレッキングもできます。

住所
福島県伊達市保原町富沢雨乞
アクセスマップはこちら
TEL
保原総合支所 024-575-2111

霊山県立自然公園

詳細はこちら

阿武隈山系のゆるやかな稜線の中にそそり立つ奇岩怪石は、ひときわ威容を誇り、春の新緑、山ツツジの花開く5月下旬、そして10月中旬~11月初旬の紅葉は目を見張る美しさとなります。特に紅葉のころ、岩肌に赤や黄色の色彩がちりばめられたさまは、錦絵を思わせます。

住所
福島県伊達市霊山町石田字霊山
アクセスマップはこちら
TEL
霊山総合支所 024-586-3401

女神山

詳細はこちら

およそ1400年前、崇峻(すしゅん)天皇の妃である小手姫(おてひめ)は、天皇が政変で亡き後、東国で新しい国をつくろうと旅立った息子の蜂子皇子(はちこのおうじ)を探してこの地にやってきましたが、姫は皇子に再会できぬまま、とうとうこの地で亡くなってしまったと伝えられています。

住所
福島県伊達市月舘町上手渡字女神山
アクセスマップはこちら
TEL
月舘総合支所 024-572-2112

茶臼山城跡(懸田城跡)/茶臼山/桜

詳細はこちら

掛田の町並みを一望できる標高225.2メートルの山です。山頂には公園記念碑、山腹には郷土の歌人佐藤嘲花の歌碑と同詩人高橋新二の詩碑があります。(所要時間:30分)

住所
福島県伊達市霊山町掛田
アクセスマップはこちら
TEL
霊山総合支所 024-586‐3401

御幸山

詳細はこちら

住所
福島県伊達市月舘町御代田御幸山
アクセスマップはこちら
TEL
月舘総合支所 024-572-2112

やながわ希望の森公園

詳細はこちら

昭和60年4月にオープンした「やながわ希望の森公園」。春に桜吹雪が舞い、夏は水芭蕉とつつじが緑一色に染めます。秋にはいも煮会や紅葉狩りが楽しめる場所です。付近には冬も利用できる屋内プールなど、さまざまな自然や施設が待っています。

住所
福島県伊達市梁川町字内山1
アクセスマップはこちら
TEL
やながわ希望の森公園管理事務所 024-577-6100

桜、桃、リンゴ、菜の花...柔らかな風を受け街や野山がパステルカラーに染まります。なかでも一面をピンクに染め上げる桃の花は、空の青さと草の緑とのコントラストが美しい。それはさながら桃源郷。

住所
福島県伊達市箱崎、伏黒
アクセスマップはこちら
TEL
伊達総合支所 024-583-5530